MUSEUMS / GALLERIES

BAF STUDIO TOKYO

丸の内 - 銀座|東京
 BAF STUDIO TOKYOは2020年にオープン。ディレクターは細野晃太朗(」東京・半蔵門のオルタナティブ・スペース「ANAGRAの元オーガナイザー)が務める。

 細野は兼ねてより音楽とアート、ZINEやファッションをクロスオーバーした幅広い企画を展開しており、BAF STUDIO TOKYOにおいても文化の多様性にあふれた展覧会を開催。ギャラリーはオープンして1年経たないが、東京のストリートシーンで注目される写真家・赤木楠平の個展や、82歳にして新人の画家・森眞吾の個展など、すでに多数の展示を行っている。