MUSEUMS / GALLERIES

浜松市秋野不矩美術館

静岡
 二俣の町を見下ろす丘の上に建つ浜松市秋野不矩美術館は、地元出身で文化勲章受章の日本画家・秋野不矩(あきの・ふく)の偉業を顕彰するとともに、地域の芸術文化の振興を図るため、1998年に開館。建物の設計者は藤森照信。地元特産の天竜杉を使い、壁を漆喰で塗るなど自然素材をふんだんに取り入れた建物は、自然と調和している。また、展示室の床には籐ござや大理石が敷かれ、履物を脱いで鑑賞することができる、他に類を見ない特色ある美術館となっている。

 展示室では、秋野の作品を紹介する所蔵品展を開催するほか、年に数回、特別展・企画展を行っている。また、2階を市民ギャラリーとして貸し出し、市民の創作発表の場として活用されている。(現在、館内設備更新工事のため休館中。2020年4月以降再オープン予定)