MUSEUMS / GALLERIES

ANOMALY

品川 - お台場|東京

「Waste Land」(2019)の展示風景 Photo by Keizo Kioku

「Waste Land」(2019)の展示風景 Photo by Keizo Kioku

「Waste Land」(2019)の展示風景 Photo by Keizo Kioku

「Waste Land」(2019)の展示風景 Photo by Keizo Kioku

Photo by Keizo Kioku

 10年以上のキャリアを持つ3つのギャラリー、「山本現代」「URANO」「ハシモトアートオフィス」が合併し、2018年11月にオープン。アーティストがチャレンジしやすく、展覧会以外にもトークセッション、パフォーマンスを展開できるフレキシブルなギャラリー空間、プロジェクトごとに様々な人が気軽に出入りし滞在できるオフィスとラウンジなどの「場」を設けている。
 
 取扱作家は、Chim↑Pom、榎忠、今津景、津上みゆき、ナイル・ケティング、青木野枝、高嶺格、岩崎貴宏、立石大河亞、小西紀行、篠原有司男、開発好明、横山裕一、柳幸典、淺井裕介、他。ギャラリー名の「ANOMALY(アノマリー)」は、正論や常識では説明不可能な事象や個体、変則や逸脱を表す言葉から取られている。