MUSEUMS / GALLERIES

Gallery OUT of PLACE NARA

奈良
 Gallery OUT of PLACEは、2005年春に奈良市の中心にオープンした現代美術のギャラリー。14年には東京3331 Arts Chiyoda 内にOUT of PLACE TOKIOを開設。ギャラリー名の「OUT of PLACE」は、エドワード・サイードの同名自叙伝が由来になっている。

 「どこにも帰属意識のない者こそが、新しい道をつくり、新しい価値観を創造できる」というサイードの考えに習い、奈良と東京から芸術の裾野を広げるべく、多ジャンルにわたる新進気鋭の作家、深い哲学や思想を表現する実力のある国内外作家を紹介している。