AdvertisementAdvertisement
MUSEUMS / GALLERIES

川越市立美術館

埼玉
 川越市立美術館は川越ゆかりの作家を中心に、近代以降の作品を所蔵する美術館。2002年に開館し、視覚障害者も美術を鑑賞できるタッチアートコーナーを併設。また、川越市名誉市民である洋画家・相原求一朗(1918〜99)の記念室を設けている。

 常設展、特別展ともに年4回の展示を行うほか、市民の創作の場として創作室、発表の場として市民ギャラリーを有料で貸し出している。川越観光の折に気軽に立ち寄ってアートに触れることができる美術館。