SERIES / BT ARCHIVES - 2021.5.30

アートはとにかく高いけど、そんなに価値のあるものじゃないと思う。トム・サックス インタビュー

「ティーセレモニー」展の展示室にて 撮影=市原慶子

「ティーセレモニー」展より「INNER GARDEN」セクションの展示風景。
手前左から《Bonsai》(2016)と《Stupa》(2013)、奥は《Tea House》(2011-12)
© Tom Sachs Courtesy of Tomio Koyama Gallery

「SPACE PROGRAM:MARS」展(パークアベニュー・アーモリー、2012)の展示風景より。火星への宇宙旅行をテーマとした同展にて、長期間を要する旅行のあいだのアクティビティとして茶道をピックアップ。千利休の精神を踏襲しながら独自の解釈でデザインした茶道具
を使い、茶会を行った
© Tom Sachs Courtesy of Tomio Koyama Gallery

Kama 2015
Con Ed社の棚、厚紙、エポキシ樹脂、ミクストメディア 38.1×43.8×29.8cm
© Tom Sachs Courtesy of Tomio Koyama Gallery

「ティーセレモニー」展より「HISTORICAL TEA ROOM」セクションの展示風景
「CORRIDOR」セクションは茶室の手前に位置する休憩所「腰掛」にあたる。「HISTORICAL TEA ROOM」セクションでは、これまでサックスが制作してきた、様々な茶道具をモチーフとした作品群を展示した
© Tom Sachs Courtesy of Tomio Koyama Gallery

前へ
次へ
3 / 5
前へ
次へ
編集部