AdvertisementAdvertisement
NEWS / REPORT - 2021.4.15

生まれ変わった「滋賀県立美術館」の内部が公開。目指したのは「リビングルームのような美術館」

滋賀県立美術館のエントランス

滋賀県立美術館

滋賀県立美術館

保坂健二朗

エントランス

照明

サイン

カフェスペースとミュージアムショップ

grafデザインのソファーのある廊下

grafデザインの信楽焼の陶製パーツを使ったベンチのある廊下

コールダーの庭

展示室1

展示室1

展示室2

展示室3

展示室3

展示室3

キッズスペース

オムツ替えスペースと授乳室

河野愛 こともの foreign object(仮) 2021

重要文化財 桑実寺縁起絵巻(二巻) 詞:後奈良天皇・青蓮院尊鎮・三条西実隆 絵 : 土佐光茂 天文元年(1532) 近江八幡市・桑實寺蔵(京都国立博物館寄詫) 上巻第二段(部分)(6月27日〜7月11日展示予定)

左から原田祐馬(UMA/design farm代表)、保坂健二朗(滋賀県立美術館ディレクター・館長)、服部滋樹(graf代表)

前へ
次へ
12 / 22
前へ
次へ
編集部