AdvertisementAdvertisement
NEWS / REPORT - 2020.7.11

千葉市美術館がリニューアルオープン。常設展示室の新設に加え、企画展「帰ってきた!どうぶつ大行進」もスタート

「千葉市美術館コレクション名品選2020」より、「1945年以降の現代美術 特集 草間彌生」の展示風景

千葉市美術館のエントランス

「さや堂ホール」の入口

千葉市美術館のエントランス

ミュージアムショップ「BATICA」

「子どもアトリエ(つくりかけラボ)」の内観

「びじゅつライブラリー」の内観

「千葉市美術館コレクション名品選2020」より、「描かれた千葉市と房総の海辺」の展示風景

「千葉市美術館コレクション名品選2020」より、「美人画百花 描かれたひとびと」の展示風景

「千葉市美術館コレクション名品選2020」より、「1945年以降の現代美術 特集 草間彌生」の展示風景

「ワークショップルーム」の内観

「帰ってきた!どうぶつ大行進」より、「病退散!鍾馗大集合!疫病破邪の生きものの表現」展示風景

「帰ってきた!どうぶつ大行進」より、「麒麟はまだか!? 霊獣──想像上のどうぶつたち」展示風景

「帰ってきた!どうぶつ大行進」展示風景より、酒井抱一《唐獅子図屏風(唐獅子唐子図旧衝立のうち)》(1818〜30)

「帰ってきた!どうぶつ大行進」より、「白い鳥、黒い鳥、色トリどり──花と鳥の楽園」展示風景

「帰ってきた!どうぶつ大行進」展示風景より、左から森狙仙《月下猿図》(1798)、伊藤若冲《旭日松鶴図》(1755〜56頃)、伊藤若冲《鶴図》(1789〜1801頃)

「帰ってきた!どうぶつ大行進」展示風景より

「帰ってきた!どうぶつ大行進」展示風景より

「帰ってきた!どうぶつ大行進」展示風景より

前へ
次へ
12 / 19
前へ
次へ
編集部