NEWS / EXHIBITION - 2017.9.19

死霊のすがわらが描く無機質で生々しい世界。カオス*ラウンジで初個展開催

デジタルイラストや漫画を制作する死霊のすがわらが、ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエで自身初の個展を開催している。会期は9月15日〜10月1日。

死霊のすがわら個展『デス・ハートフル』メインビジュアル

死霊のすがわら個展『デス・ハートフル』メインビジュアル

 死霊のすがわらは、ドット絵のゲームを思わせるタッチのデジタルイラストや漫画を制作。pixivなどの投稿サイトや、コミティアなどのイベントを中心に作品を発表している。

 初の個展となる本展では、展覧会タイトルにもなっている架空のゲーム『デス・ハートフル』に登場するキャラクターを描いた作品を展示。1990年代後半のPCゲームのグラフィックと「バグ」をコンセプトに、デジタルの無機質さとアナログの生々しさが融合した独特の世界が展開される。