AdvertisementAdvertisement
INSIGHT / PROMOTION - 2019.6.15

チームラボの個展を通じて考える「美術館の存在意義」。姫路市立美術館の挑戦

展示風景より、《永遠の今の中で連続する生と死、コントロールできないけれども共に生きる》(2019) © teamLab

姫路市立美術館外観

展示風景より、《世界は暗闇から生まれるが、それでもやさしくうつくしい》(2018) © teamLab

会場風景より、《Black Waves: 埋もれ失いそして生まれる》(2019) © teamLab 

会場風景より、《世界は、統合されつつ、分割もされ、繰り返しつつ、いつも違う》(2013、部分) © teamLab

展示風景より、《Black Waves: 埋もれ失いそして生まれる》(2019)、《永遠の今の中で連続する生と死、コントロールできないけれども共に生きる》(2019) © teamLab 

前へ
次へ
1 / 6
前へ
次へ
編集部