EXHIBITIONS

Next World―夢みるチカラ

タグチ・アートコレクション×いわき市立美術館

2021.04.03 - 05.16

加藤泉 無題 2009 2009 タグチ・アートコレクション蔵 Courtesy of the Artist

イヴ・クライン 人体測定 ANT66 1960 いわき市立美術館蔵

 タグチ・アートコレクションとは、実業家であり現代美術のコレクターとして知られる田口弘とその長女・田口美和の親子二代で築き上げた国内有数の現代美術コレクション。日本をはじめ、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど国境を越えたグローバルな視点で選び抜かれた珠玉の作品群は、現在550点余りに及んでいる。同コレクションは「見てもらうことで作品が機能する」というモットーを掲げ、これまで国内各地の美術館を巡ってきた。

 本展はタグチ・アートコレクションと、1984年の開館以来「国内外の優れた戦後の美術」を収集の柱としてきたいわき市立美術館のコレクションとのコラボレーションで、幅広く現代の美術の魅力を紹介する展覧会。

「Next World―夢みるチカラ」と題して、タグチ・アートコレクションといわき市立美術館のコレクション、そして鑑賞者を含めた3者が、美術館で出会いとコミュニケーションを楽しみながら、新しい時代にこそふさわしい美術の魅力、美術のチカラを体感する機会とする。

 主な出展作家は、会田誠、加藤泉、奈良美智、名和晃平、イヴ・クライン、ジュリアン・オピー、ヴィック・ムニーズ、ジョナサン・モンクら。美術が指し示す次なる世界へと私たちを誘う、絵画や彫刻、映像など個性豊かな作品95点(タグチ・アートコレクション81点、いわき市立美術館14点)が一堂に会する。