EXHIBITIONS

中村明日美子20年展

PARCO FACTORY(池袋PARCO 本館7F)

メインビジュアル

中村明日美子『Jの総て』原画

中村明日美子『メジロバナの咲く』原画

中村明日美子『メジロバナの咲く』プロット

中村明日美子『メジロバナの咲く』ネーム

中村明日美子『同級生』シリーズ 原画

中村明日美子『blanc』下描き

愛用の筆記具

『同級生』などで知られるマンガ家・中村明日美子のデビュー20年を記念した大規模展覧会「中村明日美子20年展」が今秋、池袋PARCOで開催される。会期は後日発表予定。

 中村は神奈川県出身。2000年に『マンガF(後にマンガ・エロティクス・エフ)』にて『コーヒー砂糖いり恋する窓辺』でデビュー。以後、美しく艶やかな描線で、心の奥底に潜む人間性を描く。官能的なストーリーから爽やかな青春もの、ドラマチックなボーイズラブまで、魅力あふれる作品を数多く生み出し、女性を中心に熱い支持を集めている。

 16年に『同級生』(茜新社)がアニメ化し、劇場上映。翌年には『ダブルミンツ』(同)が実写映画化された。今年『王国物語』(集英社)が第23回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門審査委員会推薦作品に選出。現在、コミック誌『OPERA』(茜新社)にて『blanc(ブラン)』、『ウルトラジャンプ』(集英社)で『王国物語』、『楽園』(白泉社)で『メジロバナの咲く』をそれぞれ連載中。

 本展では、中村がデビュー以来20年間に発表した作品を通して、作品の魅力と創作の舞台裏、世界観を堪能できる展覧会。初期の短編『Jの総て』から『同級生』シリーズ、『王国物語』『メジロバナの咲く』に至るまで、作家自らが選んだ原稿や原画、プロット、下描きなど創作の過程がわかる貴重な資料を一挙公開するほか、中村が今日の作品世界をかたちづくる出発点にもなった学生時代の愛読書やレコードなども並ぶ。

 また本展開催を記念した『中村明日美子20年展 オフィシャルブック』と、関連グッズを多数販売予定。さらに会期中、池袋PARCO本館6階の「カフェ・アドレス」にて、中村作品をイメージした期間限定の特別コラボメニューも登場する。

「思えば遠くまで来たものだとはよく言いますが、思う間もなく流れた日々を振り返るとあまりにも茫漠としていて、こういう機会でもってつぶさにしみじみと足跡を辿ることはありがたいことだと感じております。いちマンガ家の拙い旅路を、伴に歩んでいただければとても嬉しいです(中村明日美子)」

※開催内容についての追加詳細情報は、展覧会公式ウェブサイトPARCO ARTにて随時発表(企画内容は予告なく変更になる可能性あり)。