EXHIBITIONS

「ラフ∞絵」名古屋展

名古屋栄三越7F催物会場
2020.01.02 - 01.13

イメージ画像

 2019年4月に東京で開催され好評を博した、日本マンガ・アニメ界の4巨匠による展覧会「ラフ∞絵」が名古屋に巡回する。

「ラフ∞絵」展は、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の秋本治、『ファイナルファンタジー』の天野喜孝、『機動戦士ガンダム』の大河原邦男、『魔法の天使クリィミーマミ』の高田明美の競演が実現した企画展。通常では披露されない、作品になる前の「ラフ絵」にスポットを当て、4人それぞれのラフ絵と完成画約800点を一堂に展示する。

 本展の監修は、今秋に藍綬褒章を受章した、スタジオぴえろ創業者の布川ゆうじ。会場では、4人のアーティストがそれぞれ「描いてみたかった」と語る他アーティストの代表作品を描くユニークなコーナー「チェンジアンドチャレンジ」などが設置されるほか、グッズ販売ではお正月の時期に合わせ、4人が書き下ろした来年の干支・ネズミの年賀状を封入した福袋なども用意される。