EXHIBITIONS

対馬アートファンタジア 2019

対馬市交流センター、半井桃水館、対馬・アートセンター、元対馬市久田小学校内院分校ほか|08.30 - 09.28

港千尋 永留久恵先生に対馬の歴史を聞く 2013

キム・ドヒ The Beach Under the Skin 2017

張小船 バナナ散歩 パフォーマンス 2018

三原聡一郎 秩序 / cosmos 2018 撮影=山本糾

「対馬アートファンタジア」は、国境の島・対馬を舞台に、日本と韓国をはじめとした各国のアーティスト、対馬の人々の協働によって開催される芸術祭。本祭は、文化や経済の玄関口として価値観の異なる人々が出会い、互いの個性を尊重し合ってきた対馬の環境を生かし、脈々と継承される国際的な文化交流を現代美術を介してリバイバルする。

 9回目となる今年の参加作家は、イ・ジンソン、伊東敏光、入江早耶、ウンディネ ゾマー、うらあやか、キム・ドキ、キム・ジナ、黒田大祐、キム・ドヒ、張小船(Boat Zhang Xiaochuan)、キム・ジナ、七搦綾乃、潘逸舟、西松秀祐、ハ・ミンジ、丸橋光生、フィオナ・チェン、三原聡一郎、港千尋、山本糾、ユン・ジュンヨン、吉田和生、キム・ボギョン、迎英里子、ジョン・マンヨン、チャールズ・ウォーゼン、長野櫻子の27名。

 公共施設、古民家、海岸などを会場に、作家それぞれが対馬でのアーティスト・イン・レジデンスプログラムで制作した彫刻、映像、インスタレーション作品、また島内での様々な現代美術の取り組みを紹介する。また、子供たちを対象にしたワークショップ、レクチャーやアーティストトークなどのイベントも行われる。