EXHIBITIONS

大岩オスカール 光をめざす旅

金沢21世紀美術館|04.26 - 08.24

大岩オスカール 光をめざす旅 2018 作家蔵

大岩オスカール ゴースト・シップ 2014 作家蔵

大岩オスカール 見えない海 2010 作家蔵

大岩オスカール キノコの森 2016 作家蔵

大岩オスカール 北千住 2010 金沢21世紀美術館蔵

大岩オスカール ミート・マーケット(食べる) 2005 作家蔵

 鮮やかな色彩とダイナミックな空間構成で、ときに批評やユーモアを交えながら現代社会を描いてきた大岩オスカールが日本では10年ぶりとなる大規模個展を開催する。

 大岩は1965年ブラジル・サンパウロ出身。日本人の両親を持ち、東京、ニューヨークと移動しながら、ひとりの生活者としての目線と、客観的な俯瞰の視点が共存する作品を制作。自ら暮らす都市や社会、環境問題をテーマとした写真や印刷物、インターネット上のイメージを自在に組み合わせることで、現実と虚構、人工物と自然、光と影の間で揺らめく独特の世界観を生み出している。

 本展では、大岩のビジョンに迫る、近作を中心とした60余点の作品と、金沢21世紀美術館の27メートルの壁面を使ったドローイングを展示。また、ゲストアーティストとして作曲家のチャド・キャノンを招き、画家の作品からインスピレーションを得て生み出された壮大な交響曲と絵画の融合を試みる。

 世界を旅しながら絵画の中に「光」を追い求めてきた大岩。その作品は、いまを生きることの複雑さの先にある希望を思い起こさせてくれるだろう。