EXHIBITIONS

伊勢克也「マカロニ/オブジェクト」

Sprout Curation|03.22 - 04.27

伊勢克也 Macaroni / Object 2019

 伊勢克也は1960年岩手県出身。86年東京藝術大学デザイン科卒業、86年東京藝術大学大学院美術研究科修了。日比野克彦らを輩出した「日本グラフィック展」第5回大賞を受賞。当時没頭していた膨大なドローイングが、アートディレクター・浅葉克己の目にとまり、小さなドローイング集『Macaroni』が出版された。以後、制作のためのプロジェクトや作品すべてに「Macaroni」の名を冠している。

 2017年の個展「Macaroni / Lost and Found」では、東日本大震災以降どこかへ置き去りにしてしまった何かと、その後出会った何かを、過去作品も含めて「遺失物」として相対化することを試みた。

 本展では、伊勢の永続的なテーマ「Macaroni」シリーズの最新形となる、シルクスクリーンとペインティング、ブロンズ彫刻など新作を発表。より洗練されたアニミズムの世界観を見せる。