EXHIBITIONS

タワン・ワトゥヤ「クイーン」

タワン・ワトゥヤ Miss Uganda 2018 © Tawan Wattuya Courtesy of nca | nichido contemporary art

タワン・ワトゥヤ Miss Belarus 2018 © Tawan Wattuya Courtesy of nca | nichido contemporary art

タワン・ワトゥヤ Miss Korea 2018 © Tawan Wattuya Courtesy of nca | nichido contemporary art

 タイの新進気鋭作家、タワン・ワトゥヤがnca│nichido contemporary artでの初個展を開催する。

 ワトゥヤは1973年バンコク生まれ。あえてコントロールが困難な水彩を用いて制作を行い、被写体は政治家やメディアで取り上げられている人物、制服を着た人たちなど多岐におよぶ。描かれた美しいあるいは凛々しい人物たちは、画面に近づくと一変して、水彩独特のぼかしやにじみがあいまって人物の顔が歪んでいるかのようにも見え、笑顔に隠された人々の内面や裏側を覗かせる。

 ワトゥヤはこれらの肖像画を通し、自身が問題視する自国タイの政治的混乱や民族間の紛争、社会的ヒエラルキー、外見の重要性などを鋭く批判し、現代人が持つ固定観念や矛盾を投げかけている。

 本展では、世界各地で開催されてきたミス・コンテストをリサーチをもとに描いた「クイーン」のポートレイト作品を発表。女性を序列化し、男性優位の体制をとるミス・コンテスト、ひいては現代社会をめぐる問題を可視化する。