EXHIBITIONS

SMALL WORKS:an endless journey | 終わりなき旅

ピンリン・ホワン A Smaller Piece of Peace #1 2018 © Pin-Ling Huang

 近年アーティストインレジデンス展などで自国を離れ、滞在・リサーチ・制作を行う5名の若手アーティストによるグループ展が開催される。

 出品作家は、自身の体験や記憶の断片を詩的な風景画に描く台湾出身の黃品玲(ピンリン・ホワン)、油絵具を厚く塗り重ねて削る行為によって絵画制作の痕跡を残す今西真也、風景や事象を多面でとらえる詩的感覚を、絵画やインスタレーション、映像作品などに織り交ぜる劉致宏(リュウ・ジーホン)、生態系の構成要素の中に人間社会や自身を取り巻く環境との類似性を見出し、一貫して水草をモチーフにした絵画を発表する坂本和也、客観的な視点で、多民族間の紛争や政治的混乱にさらされる自国・タイの現状を詩的かつユニークに作品化するタワン・ワトュヤ。

 本展は小品のみを展示し、作家各々が自国を離れ、旅(異世界)を通して見つめた事柄を小さなキャンバスに表現する。