EXHIBITIONS

ポコラート全国公募 vol.8 受賞者展

ーアトリエの一隅から

3331 Arts Chiyoda|01.07 - 02.02

江波戸郭子 ごまみそ(ポコラート全国公募 vol.8 中村政人賞受賞作品)

国保幸宏 ヨーダ(ポコラート全国公募 vol.8 奈良美智賞受賞作品)

 2010年より千代田区とアーツ千代田 3331が共同主催で取り組む「ポコラート全国公募」。2018年夏に開催された「ポコラート全国公募展 vol.8」の作品部門では入選作品124点の中から審査員や来場者により受賞作品10点が、「形にならない表現部門」では入選作品4点の中から1点が特別賞に選ばれた。

 本展では、「ポコラート全国公募展 vol.8」で受賞を果たした9名、国保幸宏(奈良美智賞)、土谷真太郎(佐藤直樹 賞)、及川さとみ(藤浩志賞)、山本大介(千代田区長賞)、江波戸冽、江波戸郭子、江波戸遊土(中村政人賞)、田辺朋宣(オーディエンス賞)、山岸玄武(形にならない表現部門 特別賞)の作品を紹介する。

 受賞をきっかけに隣り合うこれらの作品たちはそれぞれ様々な創作の現場から生まれ、展示会場までやってきた。創作の現場とは、共同の「アトリエ」と表される公の場もあれば、台所の片隅、民家の一室、家族が寝た後の居間や頭の中など極めて私的な場もある。展示会場で「作品」としてこれらの創作物が一堂に揃う機会を楽しみたい。