ARTISTS

小西紀行

Noriyuki Konishi

1980年広島県出身。武蔵野美術大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了。幼少期の自身も含めた家族、あるいは身近な人々のスナップ写真をもとに、主に群像形式の人物像を描画。画中の登場人物は揺れ動き、定まらない身体をとらえるかのように、大きくうねるような自由な筆致と、鮮やかで深い色彩で描かれる。そして人種・年齢・性別などの個性を示す要素がすべて剥ぎ取られたかのような、記号的かつ多角度的な身体・目鼻立ちを特徴とする。これまで参加した主な展覧会に「ノスタルジー&ファンタジー:現代美術の想像力とその源泉」(国立国際美術館、大阪、2014)、「絵画の在りか」(東京オペラシティアートギャラリー、2014)、ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」(横浜赤レンガ倉庫1号館、2017)など。