ARTISTS

鬼頭健吾

Kengo Kito

 鬼頭健吾は1977年愛知県生まれ。名古屋芸術大学絵画科洋画コース卒業後、京都市立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修了。99年、アーティストによる自主運営スペース「アートスペースdot」(愛知県)を設立、運営に参加するなど大学在学中から作家活動を開始。フラフープ、糸、布、鏡といった身の回りの既製品や鏡、ラメの反射、モーターによる動きなど回転や循環を取り入れた大規模なインスタレーション作品を制作してきた。表現方法はインスタレーション、平面、立体、映像など多岐にわたり、生命体や宇宙を思わせるような作品、空間を現前させる。これまで参加した展覧会に「六本木クロッシング2007:未来への脈動」(森美術館、東京)、「MOT×Bloomberg PUBLIC 'SPACE' PROJECT」(東京都現代美術館、2007)、「世界制作の方法」(国立国際美術館、大阪、2011)など。主な個展に「Migration “回遊”」(群馬県立近代美術館、2015)、「鬼頭健吾Multiple Star」(ハラ ミュージアム アーク、群馬、2017)。