ARTISTS

長田奈緒

Nao Osada

 長田奈緒は1988年神奈川県生まれ。2016年東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。身近にあるものの表面の要素を、シルクスクリーンを用いて、実際とは木材やアクリル板などの異なる素材の表面に刷った作品を制作している。主な個展に、「大したことではない なにか 」(Maki Fine Arts、東京、2020)、「息を呑むほどしばらく」(Open Letter、東京、2018)、グループ展に、「アレックス・ダッジ、末永史尚、長田奈緒 by Maki Fine Arts 」(CADAN有楽町、東京、2021)、「描かれたプール、日焼けあとがついた」(東京都美術館、2020)など。