MUSEUMS / GALLERIES

多摩美術大学美術館

武蔵野 - 多摩|東京
 多摩美術大学美術館は、美術大学の特色を活かした独自な切り口による企画展を毎年6回程度開催し、古美術から現代美術まで多様なアートの世界を紹介している。

 大学キャンパス内に併設されていた「附属美術参考資料館」を2000年に多摩センター地区に移転、現在の「多摩美術大学美術館」として開館。古代エジプト、ギリシャ、西アジア、ローマ、北・中・南米、ヨーロッパ、中国、朝鮮、東南アジア、日本などの美術工芸品、考古学資料、デザイン資料、また本学に尽力した教師陣の作品など、幅広いジャンルのコレクションを所蔵。大学の附属施設として研究創作活動の活性化を促すとともに、広く一般の人々にとっても、身近な環境で芸術を鑑賞できる場を目指している。