AdvertisementAdvertisement
MUSEUMS / GALLERIES

茅ヶ崎市美術館

神奈川
 茅ヶ崎市美術館は、郷土ゆかりの美術家の作品を収集・展示する、質の高い多様な美術文化に触れる場として、また市民の創作・発表活動を支援する場として、1998年4月に開館。美術館が位置する場所には、かつてオッペケペー節で知られる明治時代の新劇俳優・川上音二郎、貞奴夫妻の居宅・萬松園が建てられ、その後、実業家・原安三郎が別荘を構えた。現在、美術館の周辺は茅ヶ崎市の古くからの景観を残す緑地公園となり、早春には紅白の梅が美しく、四季を通して自然の豊かな市民の憩いの場となっている。