AdvertisementAdvertisement
MUSEUMS / GALLERIES

北海道立帯広美術館

北海道

コレクション・ギャラリー

 北海道立帯広美術館は5館目の道立美術館として1991年に開館。帯広市中心部からほど近く、複数の文化施設を擁する緑ヶ丘公園のなかに立地する。美術館の根幹である作品収集は、道東ゆかりの作家の作品、近現代の版画やポスターを中心としたプリントアート、フランス19世紀のバルビゾン派の作品を核とする田園風景や農村風俗を主題とした西洋の絵画を3つの柱として、系統的な収集を行う。

 展示室は2つ。「コレクション・ギャラリー」では、所蔵作品を様々な視点からとらえて紹介し、優れた作品を紹介する特別展や所蔵品による企画展を開催している。教育普及活動では、講演会や講座、ワークショップや子供向け工作遊びなど多彩な事業を展開。また、図書資料閲覧コーナーを設けるなど、情報資料の提供も推進している。