MUSEUMS / GALLERIES

ベルナール・ビュフェ美術館

静岡

撮影=山本糾

撮影=山本糾

 ベルナール・ビュフェ美術館は、戦後の具象画壇を代表するフランスの画家ベルナール・ビュフェの作品を収蔵・展示するため、岡野喜一郎が1973年に創設。収蔵作品は油彩画、水彩画、素描、版画、挿画本、ポスターなどあわせて2000点を超え、世界一のビュフェコレクションを誇る。

 建物は1960年代にメタボリズム・グループの建築運動を牽引した菊竹清訓による設計。また、館内にはビュフェこども美術館があり、美術館体験の場を提供している。クレマチスの丘に位置し、敷地内にはヴァンジ彫刻庭園美術館、IZU PHOTO MUSEUM、井上靖文学館が立ち並ぶ。