SERIES

いま見るべき美術館の常設展

美術館の活動の根幹のひとつである作品収集。その成果を見ることができるのが常設展(コレクション展)だ。この連載では、アートライター・浦島茂世がナビゲーターとなって、いま見るべき常設展を案内する。

SERIES / いま見るべき美術館の常設展

第1回

いま見るべき美術館の常設展:日本初の国立美術館「東京国立近代美術館」

美術館のアイデンティティである常設展(コレクション展)の世界を紹介するシリーズ「いま見るべき美術館の常設展」。第1回は、東京・竹橋にある東京国立近代美術館の常設展を紹介する。※情報は12月1日時点のものです。作品は展示替えされている場合があります。