NEWS / HEADLINE - 2020.4.15

Zoom背景にも使える。メトロポリタン美術館所蔵の名作をダウンロードしよう

アメリカのメトロポリタン美術館は、同館が所蔵する37万点以上の作品画像を無料でダウンロード可能にしている。オンラインミーティングの背景にも使ってみてほしい(本稿は2017年2月の記事を改訂したものです)。

フィンセント・ファン・ゴッホ 糸杉のある麦畑 1889
前へ
次へ

 1860年に開館し、アメリカを代表する美術館であるメトロポリタン美術館(ニューヨーク)は、同館の新たなオープンアクセスポリシーとして、パブリック・ドメインとなっている作品画像を無料利用化している。ユーザーは著作権による利益を放棄する「CC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)」表記がされているものを自由に使用することができ、クレジット表記なども不要となる

ヨハネス・フェルメール 信仰の寓意 1670〜72頃
右下に同作がパブリックドメインであることを示すマークが記載されている

 この新方針について同館ディレクターのトーマス・キャンベルは、「私たちのミッションは、アートを学びたい、楽しみたいと思うすべての人々に対してオープンであること。新たなリソースを提供することで、21世紀のオーディエンスのニーズに応える」とステートメントで語っている。

フィンセント・ファン・ゴッホ 糸杉 1889

 オープン利用可能な作品画像には、フェルメールやセザンヌ、クリムトなどによる数々の名画から、ヨーロッパのドレス、鎧などの武具、北斎をはじめとする浮世絵までがあり、そのジャンルは多岐にわたる。お気に入りの1枚を見つけてほしい。

ヨハネス・フェルメール リュートを調弦する女 1662–63頃
グスタフ・クリムト メーダ・プリマヴェージの肖像 1912–13
ジョルジュ・スーラ 《グランド・ジャット島の日曜日の午後》のための習作 1884
歌川広重 東海道五十三次之内 庄野 白雨 1833-34
葛飾北斎 冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏 江戸時代