AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

長田奈緒「I see…」

2022.02.03 - 02.20

長田奈緒「I see…」より

 NADiff Window Galleryでは、アーティスト・長田奈緒による個展「I see…」を開催する。2月3日~20日まで。

 長田は1988年生まれ。身近なものの表面的要素を、シルクスクリーンなどの印刷手法で木材やアクリル板といった異素材にプリントした作品を制作している。2020年、Maki Fine Artsで個展「大したことではない(なにか)」を開催。近年ではグループ展「Encounters in Parallel」(ANB Tokyo、2021年11月)をはじめ多数の企画展に参加し、着実に評価を高めている。

 長田が制作に用いるのは、例えば、amazonのダンボール箱やZiplocのフリーザーバッグなど身近にあるもの。それらの表面の要素を、実物とは異なる素材の表面に刷った作品は、ディテールに驚きや発見が潜んでおり、見慣れた空間や物体への私たちの意識を研ぎ澄ましてくれる。長田の作品世界には、馴染みのある日用品からモチーフを選び取る着眼点とそのユーモア、作品の存在を静かに密やかに発信する展示の仕掛けなど、見ることの快楽が豊富に詰まっている。

 本展では、NADiff Window galleryにいつもある「ある物体」をモチーフにした新作を発表する。