EXHIBITIONS

Our Life is Our Art そしてその先へ = 「THE WORLD」

2021.06.07 - 07.25

XL(Swing) 「徹子の部屋」をみる徹子 2017

飯塚月(Studio COOCA) 曼荼羅 2020

横溝さやか(Studio COOCA) ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会 2019

加地英貴(アトリエライプハウス) ライトブルー/モスグリーン/オリーブグリーン/ゴールドオーカー/スカーレット/サップグリーン 2018

カグラタニ(灯心会) ミクロコスモス 2014

大峯直幸(まる) スリラー 2014

石井悠輝雄(まる) 後悔と夢 2020

鈴木泰葉(アトリエブラボー) 夢のいちごスイーツづくし 2020

松本寛庸 夜空から見た大都会

 東日本大震災、そしてコロナ禍は、自然に対して、人間がつくり上げた現代文明がいかに非力であるかを私たちに知らしめた。それでもなおテクノロジーは進み、いま私たちはどのような歩みを進めていくべきかを問われている。

「Our Life is Our Art そしてその先へ = 『THE WORLD』」は、GYRE GALLERYでは3回目となるアウトサイダー・アートの展覧会。現代社会においては不自由とされる障がいのある人たちが生み出す多様な表現を通して、人が生きることの意味や、本当の幸せとは何かを考える。

 人が表現し、人へ思いを伝えつながること。人間が生まれながらにして持っている、根源的な生命力を感じさせる 「アウトサイダー・アート」の表現は、自然の一員として持続可能な未来をつくるうえで、私たちに大きな示唆を与えてくれる。

 本展では、北は北海道から南は九州まで、主催者自ら全国の福祉施設に足を運び、作家たちとの交流を経て厳選したアートを展示。さらに、本展の次のステップとして考えている、アートを超えた「生活の場」をつくる実験的プロジェクト「THE WORLD」についても紹介する。

 出展作家は、GOMA、平野喜靖、鈴木靖葉、加地英貴、茶薗大暉、かつのぶ、山根由香、ミルカ、有田京子、りくと、南部たき、吉田幸敏、岡部志士、前野一慶、渡邉あや、大峯直幸、石井悠輝雄、XL、女良明日香、飯塚月、岩本義夫、横溝さやか、水野貴男、カグラタニ、澤田真一、紺谷彰男、井上優、中尾涼、松本寛庸の29名。

 参加ギャラリーは、Abigail(大阪)、Atelier Bravo(九州)、アトリエライプハウス(大阪)、YELLOW(大阪)、かたるべの森(北海道)、希望の園(三重)、工房 集(埼玉)、工房まる(九州)、Swing(京都)、Studio COOCA(神奈川)、灯心会(岡山)、栗東なかよし作業所(滋賀)、やまなみ工房(滋賀)。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。