EXHIBITIONS

五十嵐大地個展「gjallarhorn」

2021.04.29 - 05.16

五⼗嵐⼤地 gjallarhorn

五⼗嵐⼤地 Cut flowers 「第68回 東京藝術大学卒業・修了作品展」出展作品

 今年3月にオープンした現代美術のコマーシャルギャラリーbiscuit galleryで、新進気鋭の作家・五⼗嵐⼤地の個展「gjallarhorn(ギャラルホルン)」が開催される。

 五⼗嵐は1996年東京都⽣まれ。現在、東京藝術⼤学⼤学院油画第6研究室に在学中。本展では、抽象表現を扱った新シリーズ「Dips in the sky」をはじめ、作家⾃らが撮影したモチーフを描いた作品群、また「第68回 東京藝術大学卒業・修了作品展」(2020)の出展作品 《Cut flowers》を展⽰する。

 今回の個展について五⼗嵐は、「事象を等価値に捉えることが可能な写実主義の技法的特性を⽤いることにより、アンビバレントな存在を描こうとしています。相反する要素の含んだモチーフの組み合わせ、不完全なものとその架け橋、善と悪の規範にとらわれない事柄についての思惟。アトリエの中でモチーフを造り上げてゆくこと、写真を撮ること、これら⼀⾒すると異なる作業は、⼀連の流れの中で分離と統合を繰り返しながら⼀つの絵画に⾄ります」とステイトメントを出している。

 なお本展は、biscuit galleryのオープン後初の個展開催となり、同ギャラリーの⼊るbiscuitビル1〜3階までの全3フロアを使った企画となる。