EXHIBITIONS

ダン・アッシャー、有馬かおる、川島秀明、小出ナオキ、 桑原正彦、名知聡子、中園孔二、大野智史、 里見勝蔵、ディエゴ・シン、シュシ・スライマン

名知聡子 Another me 2019 © Satoko Nachi

有馬かおる 鼻の下 2016 © Kaoru Arima

川島秀明 calm 2015 © Hideaki Kawashima

小出ナオキ something new 2020 © Naoki Koide

桑原正彦 新種 2001 © Masahiko Kuwahara

中園孔二 無題 Untitled(272) 年代不明 © Koji Nakazono

大野智史 Self portrait, funny smile. 2017 © Satoshi Ohno

シュシ・スライマン Ainu 2017-19 © Shooshie Sulaiman

「顔」を題材に制作を行うアーティストによるグループ展が、小山登美夫ギャラリーで開催されている。

 新型コロナウイルスの感染防止のために、マスクをつけている人たち。「顔」をテーマとした本展のアイデアは、CADAN有楽町行われた「CADAN Showcase 03 ーあなたの『顔』が見たかったー」のキュレーションを担当した志賀良和(Sprout Curation)と、小山登美夫との会話から始まった。

 顔を描き続けるアーティストたちが表現する顔には、どのような魅力や意味があるのか。本展の企画にあたって小山登美夫は、「いま、マスクをして展覧会を見ることになる鑑賞者に、マスクのない顔の作品を見てもらえたら」と言葉を寄せている。

 本展では、ダン・アッシャー、川島秀明、小出ナオキ、 桑原正彦、名知聡子、中園孔二、大野智史、ディエゴ・シン、シュシ・スライマンのほか、MISAKO & ROSENに所属する有馬かおるの作品と、ギャラリーアートもりもとの協力を得て里見勝蔵の水彩画も展示する。

 ギャラリーの公式ウェブサイトでは、本展に際してアーティストから寄せられたコメントも見ることができる。