EXHIBITIONS

Keeenue個展「Story in Story」

2019.10.05 - 11.02

Art work by Keeenue

 デジタルとアナログを行き来し、独自の世界を表現するアーティスト・Keeenue(キーニュ)の個展が開催されている。

 Keeenueは1992年神奈川県生まれ、2016年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。田名網敬一に師事した後に独立。デジタルとアナログによって、有機的で自由な線と独特な色彩で構成される作品群は、具象でありながら抽象絵画のような世界観で鑑賞者の想像力をかき立てる。

 現在、東京を拠点にペインティング作品をはじめ、オリジナル商品のデザイン、壁画制作など様々な活動を展開。主な個展に、「As Of」(NEW ALTERNATIVE、鹿児島、2018)「Tall Tale」(THE blank GALLERY、東京、2018)など。また、Adobe Creative Magazineの「世界に向けた30人の日本人アーティスト」のひとりに選ばれている。

 本展では、1枚の絵では完結することのない、作品と作品が呼応して生まれる物語性や、いつか意味を持つかもしれない張り巡らされた伏線を空間に創出。この展示をきっかけに個人や全体が様々なつながりを持ち、広がっていくストーリーを表現する。