EXHIBITIONS

小島康敬「Unconscious | Berlin」

©️ Yasutaka Kojima Courtesy of Akio Nagasawa Gallery

©️ Yasutaka Kojima Courtesy of Akio Nagasawa Gallery

©️ Yasutaka Kojima Courtesy of Akio Nagasawa Gallery

©️ Yasutaka Kojima Courtesy of Akio Nagasawa Gallery

 小島康敬は1977年東京都生まれ。2015年渡独し、現在ベルリンで活動する写真家。これまで、東京・ニューヨーク・ベルリンを被写体としたシリーズを発表し、都市の構造を独自の視点から撮影し続けてきた。

 近年の個展に「Berlin」(銀座ニコンサロン、東京、2017)、「Tokyo | Berlin」(クンストラーハウス・ベタニエン、ベルリン、2016)など。2016年には、「日本の新進作家展vol.13」(東京都写真美術館)に選出された。

 本展では、小島が拠点とするベルリンを撮影した作品を発表。東京・品川のユカ・ツルノ・ギャラリーで個展「Unconscious | New York, Tokyo」(9月7日〜10月5日)を同時開催するほか、東京都写真美術館の「TOP コレクション イメージを読む『写真の時間』」(〜11月4日)にも出展する。