EXHIBITIONS

ヴァシリス・アヴラミディス新作個展「Host」

ヒロ画廊|06.09 - 06.28

ヴァシリス・アヴラミディス The ground 2019

ヴァシリス・アヴラミディス Down to zero 2019

ヴァシリス・アヴラミディス Surveyor 2019

 ギリシャの現代アーティスト、ヴァシリス・アヴラミディスが、アジア初となる個展を開催する。

 アヴラミディスは1981年生まれ。これまで数多くの有名アーティストを輩出したロンドンの名門芸術大学セントラル・セント・マーチンズを卒業し、現在はロンドンを拠点にヨーロッパとアメリカを中心に活動。近年の展覧会やアートフェアでは作品の完売が相次ぐなど、注目を集めている。

 アヴラミディスが主にモチーフとするのは、「人物」や「自然」「建築物」。オールド・マスターを参照した作品には、遺跡そのものに変貌した人間、人類が滅びて長い時間が経過したかのように生い茂る植物、そして廃墟化した建築物がそれぞれ複雑に絡み合った、画家の超現実的なイメージが描かれている。

 本展では、アヴラミディスの新作油彩8点を展示。「Host(主人)」と名づけられた一連の油彩画は、美術館で特定の作品を何度も見ることを通して生まれた「鑑賞方法」への疑問に端を発する。たんに既存のイメージをそのまま表現するだけではなく、神秘的な雰囲気をほのめかす絵画技法によって現実にはない不可思議な空間を創造し、鑑賞者に重層的な内的経験を惹き起こす。