EXHIBITIONS

国立トレチャコフ美術館所蔵

ロマンティック・ロシア

岡山県立美術館|04.26 - 06.15

イワン・クラムスコイ 忘れえぬ女 1883 © The State Tretyakov Gallery

 モスクワにある国立トレチャコフ美術館は、約20万点のコレクションを有するロシア美術の殿堂。創設者パーヴェル・トレチャコフによって基礎が築かれ、なかでも19世紀後半〜20世紀初頭にかけてロシア各地で移動展覧会を行った「移動派」のイワン・クラムスコイやイワン・シーシキン、イリヤ・レーピンなど、ロシア近代絵画の巨匠たちの作品を豊富に所蔵していることで世界的に知られている。

 本展では、ロシアの雄大な自然や独特な建築のある景観を描いた風景画をはじめ、日常の何気ない情景をとらえた風俗画、モデルの内面までも映し出したかのような肖像画など、同館が誇るロシア近代絵画コレクションより厳選された72点を紹介する。

「ロシアのモナリザ」とも称される《忘れえぬ女》に代表される、ロシア的ロマンにあふれる名画の数々を堪能したい。