• HOME
  • EXHIBITIONS
  • 横尾忠則「B29と原郷 - 幼年期からウォーホールまで」
EXHIBITIONS

横尾忠則「B29と原郷 - 幼年期からウォーホールまで」

SCAI THE BATHHOUSE|05.30 - 07.05

©️ Tadanori Yokoo Photo by Tomoki Imai

 時代性を鋭く切り取り、独自の観点から作品を生み出し続ける横尾忠則。1936年に生まれた横尾は幼少期に戦争を体験し、これまでの作品の中に進駐軍や空襲の飛行機などの断片をモチーフとして用いてきた。自ずと、戦争を彷彿させる断片を画面に描き込んできたその制作歴は、日本の現代史とつながっている。

 本展では、ダグラス・マッカーサーのような戦後の歴史上の、または映画の主人公ターザン、アンディ・ウォーホルのような文化的な著名人たちを題材とした人物画を中心に展示。これらに横尾の代表的なシリーズ「Y字路」も組み合わせつくり上げられる多層的な世界によって、横尾の戦中・戦後の文化的体験が総体的に回顧されることとなる。