EXHIBITIONS

企画展 画家とコレクターの愛蔵品

秋田県立美術館|04.03 - 05.18

彫千代 刺青見本図(A.L.S) 公益財団法人平野政吉美術財団蔵

 藤田嗣治が愛蔵した作品と収集品。その一部は、藤田の壁画制作を支援した資産家・平野政吉に譲渡され、かつて秋田市大町にあった平野邸で大切に守られてきた。そのうち、刺青師・彫千代が制作した見本図はかつて画家の有島生馬が旧蔵し、藤田の手へ、その後、平野家に渡った。

 本展では、これら藤田と平野が愛着を寄せた作品をエピソードとともに紹介。あわせて、平野が惹かれ、所有していた作品の数々も紹介する。