EXHIBITIONS

ニッポン制服百年史

弥生美術館|04.03 - 06.29

江口寿史 KAWAII 2011 © Eguchi Hisashi

森伸之 ミニスカートの女子高生 2011 © 森伸之

藤井みほな  『GALS! 』9巻カバー 2002  © 藤井みほな/集英社

今日マチ子 まちぶせ(『センネン画報』より) 2009年11月3日 © 今日マチ子

和遥キナ 「君の夢が、終わるまで」 2018 © 和遥キナ

かとうれい 遠出 2019 © かとうれい 

 いまから100年前に欧米から日本にもたらされた洋装女学生服。1980年代の女学生たちは長いスカートを履きこなし、90年代にチェック柄のミニスカートが登場。2000年代には色・柄・デザインに驚くほどのバリエーションが誕生した。そして現在、学生服は日本発信のポップカルチャーとして海外からの注目も集めている。

 本展では、「ツッパリ・スケバン」「ソックタッチ」などの懐かしいキーワードとともに、大正・昭和・平成時代の多種多様な制服デザインと、着こなし方を実物資料とイラストレーションで紹介。女子高生の制服姿を描いた、江口寿史、森伸之、かとうれい、和遥キナ、青木光恵によるマンガ作品や、描き下ろし作品も公開される。