EXHIBITIONS

田村セツコのHAPPYがいっぱい!

とちぎ蔵の街美術館|04.26 - 08.03

田村セツコ Don’t worry……気にしない、気にしない 2011

田村セツコ すてきな帽子

 1950年代後半に少女雑誌界にデビューし、現在も第一線で活躍するイラストレーター・田村セツコ。60~70年代は、少女雑誌『りぼん』や『なかよし』のおしゃれページで活躍し、「セツコ・グッズ」が人気を博した。80年代には、『若草物語』や『赤毛のアン』などのカバーイラストを担当。サンリオの『いちご新聞』は75年の創刊以来、現在まで連載が続いている。

 また詩作やエッセイも数多く発表。主な著書に、『孤独をたのしむ本―100のわたしの方法』(興陽館、2018)、『おしゃれなおばあさんになる本』(興陽館、2017)、『おちゃめな生活:あなたの魔法力を磨く法』(河出書房新社、2016)、『おちゃめな老後』(WAVE出版 、2013)などがある。

 2018年に開催した、師・松本かつぢの展覧会に続く本展。田村が幼少期に過ごしたゆかりのある栃木で、初期の貴重な作品から最新作まで、長きにわたる幅広い活動を紹介する。

 おしゃれで可愛らしいイラストの原画や油彩、コラージュ、グッズ類など、多彩な作品を通じて、ハッピーな気持ちになれる展覧会。