EXHIBITIONS

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019

京都市内各所|04.12 - 05.11

ヴェロニカ・ゲンシツカ Untitled #5 from the Traces series 2015–17 Courtesy of the artist and Jednostka gallery

ヴェロニカ・ゲンシツカ Untitled #48 from the Traces series 2015–17 Courtesy of the artist and Jednostka gallery

ヴェロニカ・ゲンシツカ Untitled #1 from the Traces series 2015–17 Courtesy of the artist and Jednostka gallery

ヴェロニカ・ゲンシツカ Vibe 2019 Courtesy of the artist and Jednostka gallery

 京都を舞台に、2013年より毎年開催される写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。今年は「VIBE」をテーマに、目に見えないものがつながるときに生まれる共振や共鳴を伝える。

 日本と海外の重要作品や貴重な写真コレクションを、趣のある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展開し、伝統工芸職人や最先端テクノロジーとのコラボレーションも実現するなど、京都ならではの写真祭を目指す本祭。国内外アーティストを招聘するメインプログラムの「Exhibitions」では、イズマイル・バリー、ヴェロニカ・ゲンシツカ、金氏徹平らが参加するほか、CHANEL NEXUS HALL、FUJIFILMなどのギャラリー・企業による企画展も行われる。

 また、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的としたサテライトイベント「KG+」も同時開催。京都各所で実施されるプログラムの詳細、最新情報は公式サイトをチェックしてほしい。