EXHIBITIONS

モトーラ世理奈 沢渡朔

©︎ Hajime Sawatari Courtesy of Akio Nagasawa Gallery

 少女から女性への移ろいをカメラにとらえた「少女アリス」「ナディア」など、数々の傑作を生み出した沢渡朔が、近年注目を集めるファッションモデル・女優のモトーラ世理奈を撮影。写真集『モトーラ世理奈 沢渡朔』として2019年4月上旬ごろに刊行される。

 沢渡は1940年東京都出身。日本大学芸術学部写真学科在学中より写真雑誌等で作品発表を始め、日本デザインセンター勤務を経て、66年よりフリー。ファッション・フォトグラファーとして活躍する傍ら、『カメラ毎日』を初め数々の雑誌で作品を発表する。主な作品集に『NADIA 森の人形館』『少女アリス』(1973)、『密の味』(1990)、『60's 』『60's 2』(2001)、『kinky』(2009)、『Nadia』(2016)など。

 モトーラ世理奈は98年東京都出身。2015年1月号『装苑』でモデルデビュー。16年にはRADWIMPSのアルバム『人間開花』のジャケットビジュアルに起用される。18年公開の映画『少女邂逅』(監督=枝優花)で初主演を飾り、NHKドラマ『透明なゆりかご』にも出演した。

 本展では、写真集『モトーラ世理奈 沢渡朔』の収録作品を一部公開。あわせて、同名写真集の先行発売も行う。