• HOME
  • EXHIBITIONS
  • 生誕110周年 野口久光 シネマ・グラフィックス
EXHIBITIONS

生誕110周年 野口久光 シネマ・グラフィックス

横須賀美術館|02.08 - 03.30

野口久光 『スウィング・セッション・ウイズ・ベニー・グッドマン』 SPレコードジャケット ※すべて日本公開年

野口久光 『ザ・ルイ・アームストロング・オール・スターズ』LPレコードジャケット テイチクレコード 1977

野口久光 『フレンチ・カンカン』(大判) 映画ポスター 1955

野口久光 『禁じられた遊び』映画ポスター 1953

野口久光 『大人は判ってくれない』 映画ポスター 1960

野口久光 『第三の男』映画ポスター 1952

 『禁じられた遊び』『フレンチ・カンカン』『大人は判ってくれない』など、現在でも名作として語り継がれるヨーロッパ映画の日本版ポスターを手がけたグラフィックデザイナー・野口久光。映画が一大娯楽であった時代の、形式的であった映画ポスターを豊かな表現力による絵とタイトル文字を映画にあわせて描く「描き文字」によって一新し、戦前戦後の約30年で1000枚以上の作品を制作した。

 映画ポスターデザインの第一人者として活躍した野口の仕事は、当時のグラフィック・デザイン界に大きな影響を与え、コンピューターによるデザインが主流の現代においても、いまなお輝き続けている。また、野口はジャズ評論家としても活動。ルイ・アームストロングやカウント・ベイシー、デュークエリントンらと交流し、ジャズ関連のグラフィックや写真にも優れた作品を数多く残した。

 本展では、野口が制作したヨーロッパ映画のポスターを中心に、ジャズレコードのジャケットや、雑誌や本の装丁の仕事など約400点の作品と資料を展示し、野口の多彩なグラフィック・デザインを紹介。展覧会に関連した映画の特別上映会や、ジャズコンサートも開催される。