EXHIBITIONS

gone girl

村上早展

村上早 かくす 2016

村上早 息もできない 2015

村上早 ふうせん2 2018

 人間の心の傷や悩みを刻みつけた独創的な作品世界をつくり出す銅版画家・村上早(むらかみ・さき)の大規模個展が開催される。

 村上は1992年群馬県生まれ。2010年武蔵野美術大学入学後から銅版画を始め、大学院在学中の15年に「FACE 2015 損保ジャパン日本興亜美術賞」優秀賞、「第6回山本鼎版画大賞展」大賞、「トーキョーワンダーウォール賞」などの連続受賞を機に注目を集める。心の傷を銅版画特有の工程に重ねて紡ぎ出す作品は、銅版画のジャンルを超えて現代美術として、国内外で多くの人々を魅了している。

 本展では、制作を開始した初期の作品から現在までの縦横1メートルを超える大作、未公開の作品、小品をまとめて展示する初の機会。シンプルな構図の中に表される不自由な心象風景を薄い和紙に刷り取り昇華させた作品群は、見る者の想像力を喚起させるだろう。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。