• HOME
  • EXHIBITIONS
  • ビーマイベイビー 信藤三雄レトロスペクティブ
EXHIBITIONS

ビーマイベイビー 信藤三雄レトロスペクティブ

世田谷文学館|07.14 - 09.17

サザンオールスターズ 『海のYeah!! 』(ビクターエンタテインメント、1998)

松任谷由実 『ALARM a la mode』(ユニバーサルミュージック、1986)

Mr.Children 『深海』(トイズファクトリー、1996)

ピチカート・ファイヴ 『スウィート・ピチカート・ファイヴ』(TRIAD、1992)

 松任谷由実、ピチカート・ファイヴ、Mr.Children、MISIAなど、日本の音楽シーンをリードしてきたミュージシャンのCDジャケットを数多く手がけ、新鮮なヴィジュアルイメージと革新的なプロダクトを生み出してきたアートディレクター、信藤三雄。またミュージックビデオや企業CMを手がける映像ディレクター、書道家としての一面も持ち、写真、音楽においても才能を発揮している。

 本展では、1000点を超える、80年代の初期作から最新の仕事に至るまで、時代とともにあり続けたアートワークの数々を展観。コーネリアス、水曜日のカンパネラなどの舞台美術を手がけてきた遠藤治郎による会場デザイン、信藤がリーダーを務めるガールズ・ポップグループ「スクーターズ」が歌う展覧会公式テーマソング「ビーマイベイビー」にも注目したい。