AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

キヤノンギャラリー50周年企画展

奇想民俗博物館 「まつりと」 森羅万象に宿る神々

2024.01.20 - 03.03

米川の水かぶり(宮城県)写真:芳賀杏子

 キヤノンギャラリー Sで「奇想民俗博物館『まつりと』森羅万象に宿る神々」が開催されている。

 本展は、キヤノンMJが全国各地の伝統的な祭りを伝承していくことを目的として立ち上げた、日本のまつり探検プロジェクト「まつりと」による企画展。

 キヤノンギャラリー S では、「森羅万象に宿る神々」をテーマに、日本各地に伝わる様々な神や鬼をはじめ、神々とコミュニケーションするために行われる神事、神々の乗り物である神輿や曳山を撮影した作品を展示する。さらに、キヤノンフォトコレクション収蔵作品より、日本を代表する民俗写真家・芳賀日出男による作品「日本の民俗」や、秋田県の人形道祖神の実物も展覧。

 その後、キヤノンギャラリー銀座・大阪にて2024年2月20日~3月2日にて開催する。拠点ごとに異なるテーマで開催し、銀座では「祈り、舞い、祝う人々」、大阪では「小さな村の不思議な祭り」をテーマにした作品を紹介する。いずれも「まつりと」プロジェクトメンバーが実際に訪れた全国150以上の祭りを主な題材にしており、日本の伝統的な祭りの、現代における新たな価値を見出そうとする試みとなっている。