AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

どこかで?ゲンビ 手嶋勇気「ひろしまスケッチ vol.3」

2022.12.03 - 2023.02.18

どこかで?ゲンビ 手嶋勇気「ひろしまスケッチ vol.3」展示風景

どこかで?ゲンビ 手嶋勇気「ひろしまスケッチ vol.3」展示風景

どこかで?ゲンビ 手嶋勇気「ひろしまスケッチ vol.3」展示風景

 2020年12月より改修工事のため長期休館に入り、23年3月にリニューアル・オープンを予定している広島市現代美術館。休館中、館外展示プロジェクト「どこかで?ゲンビ」の一環として、平和大通り沿いにあるヱビデンギャラリー(広島市中区)で広島にゆかりのある作家たちを紹介してきた。

 今回紹介する手嶋勇気は1989年北海道生まれ、2014年広島市立大学大学院芸術学研究科修了。主な題材として広島の風景を描く作品は、戦後広島の画家たちが街並みを多くスケッチした事実を下敷きに、作家自身がその土地の歴史や営みとどう関わるのかを模索する試みである。

 また近年、手嶋はスマートフォンのドローイング制作アプリを用いてスケッチをし、その画像をキャンバス上に投影してなぞるように描く手法で絵画を制作している。

 本展示では、これまで探求してきた広島の風景についての思索をさらに掘り進め、巨大なペインティング作品を発表。ギャラリーが面する平和大通りの景色に着目した今作は、風景をとらえようとする試みを、風景をつくろうとする試みへと新たに展開させるものといえるだろう。