ARTISTS

大森暁生

Akio Ohmori

 大森暁生は1971年東京都生まれ。96年愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻卒業。95〜2002年まで彫刻家・籔内佐斗司のアシスタントを務める。99年より工房「D.B.Factory」(2005年に東京・荒川区から北千住に移転)を開設。動物、昆虫、人物、植物、など具象的なモチーフを得意とし、そのほとんどを実物大で制作。常にモチーフの持つ背景に焦点を当てストーリー性のある作品とインスタレーションを生み出し、国内外のギャラリーや美術館、アートフェアなどで発表している。

 2007年、新宿高島屋 美術画廊のこけら落としとして「大森暁生展 AKIO OHMORI EXHIBITION 2007 ―Lunatic party―」を開催。11年、日本橋三越本店の個展「大森暁生 彫刻展―光たちの肖像―」では、熊本市動物愛護センターに取材し、そこで暮らす犬や猫をモチーフとした作品を展示。そのほか主な個展に、「大森暁生展-Jamais vu-:(日本橋、新宿、大阪ほか高島屋6店舗を巡回、2016)、「大森暁生展—Rene Laliqueへのオマージュ—(箱根ラリック美術館、2013)などがある。また、ファッションブランドとのコラボレーションや、ミュージシャンのアルバムジャケットへのアートワークの提供、店舗内外装のディレクションなども行う。作品集『大森暁生作品写真集 しあわせな彫刻』(2019)、『月痕 つきあと Fragment of the moon』(2013)、『フォトエッセイ+作品集 PLEASE DO DISTURB 』(2009)を刊行。