ARTISTS

大森暁生

Akio Ohmori

 大森暁生は1971年東京都生まれ。96年愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻卒業。95〜2002年まで彫刻家・籔内佐斗司のアシスタントを勤める。99年より工房「D.B.Factory」(2005年に東京・荒川区から北千住に移転)を主宰。神話や言い伝えからインスピレーションを受けて作ったツノや羽の生えたウサギといった空想上の生き物から、実物大に制作したさまざまな昆虫や動物まで、見る者に物語を想像させる作品を国内外のギャラリーや美術館、アートフェアなどで発表している。

 2007年、新宿高島屋 美術画廊のこけら落としとして「大森暁生展 AKIO OHMORI EXHIBITION 2007 ―Lunatic party―」を開催。11年、日本橋三越本店の個展「大森暁生 彫刻展―光たちの肖像―」では、熊本市動物愛護センターに取材し、そこで暮らす犬や猫をモチーフとした作品を展示。そのほか主な個展に、「大森暁生展-Jamais vu-:(日本橋、新宿、大阪ほか高島屋6店舗を巡回、2016)、「大森暁生展—Rene Laliqueへのオマージュ—(箱根ラリック美術館、2013)などがある。また、ファッションブランドとのコラボレーションや、ミュージシャンのアルバムジャケットへのアートワークの提供、店舗デザインのディレクションなども行う。作品集『大森暁生作品写真集 しあわせな彫刻』(2019)、『月痕 つきあと Fragment of the moon』(2013)、『フォトエッセイ+作品集 PLEASE DO DISTURB 』(2009)を刊行。