AdvertisementAdvertisement
ARTISTS

安部典子

Noriko Ambe

 安部典子は1967年埼玉県生まれ。1990年武蔵野美術大学油絵学科卒業。1999 年より「線を引く、カットする行為」というプロジェクトを開始。無数の円や線の重なりあうドローイング、また何百枚、何千枚という紙を一枚ずつフリーハンドで切り重ねることにより、オリジナルな地形を作り出し続け、時間と自然と人間のシンクロニシティの具現化を試みている。2018年より「Parallel World」という有機的な形と、幾何学的図形を組み合わせた新しい一連の制作を開始。2次元と3次元を行き来しながら、抽象表現としての純粋なる秩序を探っている。