AdvertisementAdvertisement
ARTISTS

手塚治虫

Osamu Tezuka

 手塚治虫は1928年大阪府生まれ。マンガ家、アニメーター、アニメーション監督として日本のマンガ・アニメ界の基礎をつくり上げ、「マンガの神様」とも称される。幼い時期からマンガと虫に親しみ、小学生の頃からマンガを執筆、教師にも一目置かれる。大阪大学付属医学専門部在学中の46年に4コママンガ「マアチャンの日記帳」でデビュー。翌年発表した友人・酒井七馬原作の長編マンガ「新宝島」で成功を収め、マンガ家としての地位を確立。50年に「ジャングル大帝」、51年には「鉄腕アトム」の前身となる「アトム大使」の連載を開始し、以後「リボンの騎士」「火の鳥」など膨大な数の作品を世に送り出す。

 61年に手塚治虫プロダクション動画部を設立、翌年に虫プロダクションと名義を変更して『鉄腕アトム』のアニメ制作のために尽力する。63年元日に国産初のテレビアニメーションとして放送を開始、大ヒットとなる。マンガでも70年代に「三つ目がとおる」「ブラック・ジャック」などを発表し、89年没。少年マンガから青年マンガ、あるいは少女マンガと様々な作品を手がけたが、その作風は「生命の尊さ」が一貫したテーマとなっている。